×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイトリンクシェアジャパン徹底攻略>再訪問までの有効日数とは何ですか?


再訪問までの有効日数とは何ですか?

Q、気に入った広告プログラムがあったので、広告の詳細を見ようと思い、申請するの横にある『詳細情報』をクリックしました。

左側には
報酬  3% 売上報酬 .
再訪問までの有効日数 60
開始日 : 2006/03/10
終了日 : 2007/01/28
支払処理:
リンクシェア・ジャパン LinkShare
詳細情報
Co-Branding : いいえ
使用可能なリンクの種類 :
バナー/イメージ
テキスト
商品リンク(ビルダー)
プログラムの自動延長 :
いいえ

といろいろなことがかかれています。この中で『再訪問までの有効日数』というのは何ですか?

A、再訪問までの有効日数というのは、私たちアフィリエイターにとって、とってもうれしい制度です。あなたは、気に入った商品がホームページで見つかったとき、すぐにその商品を買いますか?私はすぐには買いません。

リアル店舗の場合は、気に入った商品があると、すぐに衝動買いしてしまう初心者お父さんですが、やはりネットで商品を購入する場合は、なぜか慎重になってしまいますよね。

そうなんです。仮にあなたが、フルーツゼリーに関するアフィリエイトをしていたとします。訪問者の方が、このフルーツゼリーに興味をもち広告をクリックしました。その後、とりあえずこのフルーツゼリーを販売している会社のホームページをお気に入りにだけ入れておくことにしました。

3日後、やはりあのフルーツゼリーが気になったのでお気に入りからフルーツゼリーを販売している会社のホームページに行き、購入しました。この場合、会社を紹介したアフィリエイターにアフィリエイト報酬ははいるのでしょうか?

ここで、『再訪問までの有効日数』というのが関わってきます。もしもこの会社が再訪問までの有効日数を0にしていると、あなたにはアフィリエイト報酬が1円も入ってきません。

一方、再訪問までの有効日数が60の場合は、ちゃんと会社を紹介し売り上げを上げたので、アフィリエイト報酬がもらえます。

この再訪問までの有効日数とは、訪問者がアフィリエイトサイトの広告からECサイトに訪れた後たとえ購入しなくても、後日そのECサイトを訪れ、購入した場合、アフィリエイト報酬がもらえると言う制度です。アフィリエイト報酬の対象として認められる期間は、再訪問までの有効日数の横にある数字でわかります。

再訪問までの有効日数 60
だと、訪問者の方が60日以内に購入すれば、アフィリエイト報酬の対象になるというものです。

>>リンクシェア・ジャパンに登録する

初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る




スポンサードリンク