×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイト>タイプ別アフィリエイトサイト


タイプ別アフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトには6つのタイプがあります。どのタイプが自分に合っているか参考にしてみてください。初心者お父さんの無料アフィリエイトは、1番の雑誌タイプです。

1、雑誌タイプ
既存のホームページのテーマに関連した商品をアフィリエイトに組み入れて紹介するタイプです。これがもっとも一般的で、取り組みやすいものといえます。例えば車に関するホームページを作った場合は、車の本をアフィリエイトで紹介します。初心者お父さんの無料アフィリエイトでは、アフィリエイトについて紹介しているので、アフィリエイトするために登録が必要なさまざまなASPを紹介しています。
雑誌タイプの注意点としては、テーマと紹介する商品に関連を持たせるよう注意してください。初心者お父さんの無料アフィリエイトではアフィリエイトの話をしているのに、エステの広告をつけたら変ですよね(^_^;)
またアフィリエイトの練習程度ならかまいませんが、もし本格的にアフィリエイトをしようと考えている場合は、書籍や雑誌にはない独自の情報を載せる必要があります。自分慣れではの視点を入れて記事を書くようにしましょう。

2、体験レポートタイプ
自分で購入した商品の感想をレポートとして紹介するもので、訪問者はこの体験談を読むことで疑似体験ができます。商品のいい点だけを強調するのではなく、使い勝手の悪い点も率直に書くことで記事の信頼性が増します。
体験レポートタイプを利用する場合は、楽天アフィリエイトがおすすめです。楽天アフィリエイトは、自分が買ったものについて感想を書くだけで自動的にアフィリエイトになるシステムがあります。
ただし体験レポートタイプは、あくまでも自分で購入したものがメインとなるだけに、紹介する商品点数を増やせないというデメリットがあります。

3、比較タイプ
比較タイプではただ商品を並べるだけでなく、商品の価格・サービス・購入条件など、これから利用しようとする訪問者にとって役に立つようさまざまなことについて比較しなければいけません。
例えば、クレジットカードでしたら、年会費で比べたり、利用限度額で比べたり、ポイントなどの特典内容で比較したりできます。
姉妹サイトであるあなたの町の外国為替保証金取引ではレートの開き・スワップポイント・売買手数料について比較しています。
あなたの町の外国為替保証金取引の売買手数料について参考として、リンクを載せておきます。

4、イベントタイプ
今ブームになっているもの、季節のイベント、話題のイベント(愛知万博、これからだと北京オリンピック)などの特集ページをつくり、それに合わせて関連した商品をアフィリエイトで紹介していくというものです。
今ブームになっているものでは、少し古いですが、冬のソナタをきっかけに盛り上がった韓国ブームについて紹介するページをつくり、関連商品をアフィリエイトで紹介します。
季節のイベントでは、クリスマスに関するホームページをつくり、それに合わせて、彼女に喜ばれるクリスマスプレゼントベスト5みたいな形で商品を紹介します。
話題のイベントでは、愛知万博について紹介するホームページを作った場合は近くの宿泊施設の紹介などが考えられます。
ただし、今ブームになっているもの・話題のイベントでホームページを作った場合は、その時期や話題性がなくなると、まったくアフィリエイト収入を得ることができなくなるという欠点があります。ただし、その分ライバルも少ないというある意味長所とも考えられます。

5、メールマガジンタイプ
メルマガの中で自分のすすめたい商品のリンクを貼り、成果を出すことで報酬を得ることができます。 商品リンクはメルマガと関連したものを紹介することが大切です。

6、ショッピングモールタイプ
直接ECサイトのトップページにリンクを貼る単純リンク形式のショッピングモールから、商品リンクを駆使したショッピングモールまであります。ショッピングモールタイプだと仕入れリスクもなく気軽にネットショップを開けるのが魅力です。
今後、ショップを開きたい人は、ぜひショッピングモールタイプのアフィリエイトで自分の腕を鍛えてください。ショップ経営に関する本や専門学校、セミナーでは得ることができないリアルな体験ができます。何事でもあてはまりますが、実際に体験してみないとわからないことも多いですよね。
ただし、それ以外の方にはあまりおすすめできません。なぜかというとショッピングモールのホームページは星の数ほどあり、今からはじめるのでは遅すぎます。ほかのショッピングモールにはない魅力を取りいれるか、先に違うタイプのホームページをつくり、そちらのホームページにそこそこ訪問者の方が来てから作った方が良いでしょう。

以上の基本パターン以外にも様々な要素を組み合わせた複合型もあります。雑誌タイプに体験レポートを載せる、メールマガジンで利用したものを利用して再度雑誌タイプを作るなど、いろいろと工夫しながら上手にアフィリエイトを利用してください。




スポンサードリンク




初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る