×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイト>キャッシュバックでお得なアフィリエイト


キャッシュバックでお得なアフィリエイト

あなたはこれらの会社の商品を買ったことがありますか?
無印良品、イオン、FANCL、ブックオフ、JJで紹介されている服、ファミリーマート、紀伊国屋書店、ソフマップ、ツタヤ、伊藤園、サントリー、ユニクロ、DHC、DELL、HMV、ドクターシーラボ

実はこれらの会社の商品が割引価格で買えるんです。どれぐらいの割り引きかというと消費税ぐらいのものですが、それでも500円ほど節約できるのではないでしょうか?なぜこれらの会社の商品が割引価格で買えるのかというとこれらの会社がアフィリエイトプログラムを提供しているECサイトだからです。多くのECサイトはアフィリエイト広告をホームページに載せている、アフィリエイターの方の買い物にも成果を払ってくれます。

自分がよく買い物する会社がECサイトだったらしめたもの。その会社と提携し、アフィリエイト広告をホームページに載せます。そして自分でクリックし、買い物をすれば、割引価格で商品を買っているのと同じです。アフィリエイトとはじめたその日から、すぐに得することができますね。リスクがないのにすぐに得することができる、それがアフィリエイトです。もちろんアフィリエイトを登録するのにお金はいりません。無料です。費用といえば、ホームページを作るためのソフト(必要な人だけ)とインターネットに接続するための費用ぐらいです。

トラフィックゲートというASPに登録すれば、無印良品、イオン、FANCL、ブックオフの会社とアフィリエイト広告を載せるための提携をお願いすることができます。

アクセストレードというASPに登録すれば、ファミリーマート会社とアフィリエイト広告を載せるための提携をお願いすることができます。また、JJで紹介されている服を割引価格で購入することができます。

バリューコマースというASPに登録すれば、紀伊国屋書店、ソフマップ、ツタヤ、伊藤園、サントリーとアフィリエイト広告を載せるための提携をお願いすることができます。

リンクシェアというASPに登録すれば、紀ユニクロ、DHC、DELL、HMV、ドクターシーラボとアフィリエイト広告を載せるための提携をお願いすることができます。

「本当に得するだけですか?何かリスクはありませんか?」
「はい、なんのリスクもありません!得するだけです。それが、アフィリエイトです。」

ECサイトの中には、アフィリエイター自身の買い物を禁止しているところがあります。たとえば、アマゾンです。本にCD、DVD、ゲーム、ソフトウェアとあらゆるものがそろっていて、また自宅まで郵送してくれるのでとても便利です。私もひんぱんに利用します。

ただし、アマゾンは自分のサイトのアマゾンのアフィリエイト広告を利用し、そこから購入するのを禁止しています。もし、アフィリエイト広告を利用しての買い物ができれば、消費税分節約できて、とてもうれしいですよね。

何か方法はないのでしょうか?実はないこともないのですが、ここで書くといろいろと問題があると思うので、かけませんが少し考えてみてください。何かいい方法が思い浮かびませんか?アマゾンはホームページを運営している本人(IPアドレスで管理しているかもしれないので、実際は家族になるでしょうか)の買い物を禁止しています。ということは・・・

「あ、そういや友達にこの前本を貸していたなぁ〜」
と関係ない話ですが・・




スポンサードリンク


初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る