×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイト>リンクスタッフの意味、アフィリエイトを提供するASPとの違い


リンクスタッフの意味、アフィリエイトを提供するASPとの違い

リンクスタッフはアフィリエイトを提供しているASPとよく似ていますが、少し違います。リンクスタッフとは、1つの会社と直接契約をして、その会社の商品・サービスをメールマガジン・自分のホームページ等で紹介・販売することをいいます。もちろん登録するのに費用はかかりませんし、ノルマもありません。

ではASPと比較してどのような点が良くて、どのような点が悪いのでしょうか。その点について説明します。まずはASPと比べてリンクスタッフの魅力的な点です。

まずはリンクスタッフの魅力について考える前に、エー八ネットやバリューコマースなどのASPのシステムについて考えます。まずはアフィリエイトをしようとしているホームページ管理人がいます。そして自分の会社の商品を宣伝したいECサイトがあります。その間に入って事務的な処理をしてくれるのがASPです。

あなたのホームページであるECサイトの商品を紹介したアフィリエイト報酬がもらえますが、この報酬の1部はASPに取られているわけです。あなたとECサイトの間に入り事務的な処理をしてくれている代わりに、あなたのアフィリエイト報酬の1部を支払っているわけです。

リンクスタッフだと、このASPという会社を通さず、直接ECサイトと契約するわけです。つまり、ECサイトがリンクスタッフなのです。リンクスタッフのほうも中間業者であるASPを通さない分、ASPに支払う手数料がなくなるわけです。その分、中間業者であるASPを通さないので、ホームページ管理人に支払うアフィリエイトの報酬割合が大きくなります。

リンクスタッフにはもう1つ魅力があります。たとえ商品を売る事が出来なくても、自分のホームページから、その会社にリンクを張って、他の訪問がそのリンクスタッフの会社に登録すると報酬がもらえます。

商品を売るには、ホームページの内容がその商品と関連がある必要がありますが、リンクスタッフを紹介して報酬を得る場合は、ホームページの内容に関係なく、ホームページさえ持っていれば報酬を得る機会があるわけです。「紹介するだけで500円」といったコメントをそえてバナーを張っているだけで報酬を得られます。

次にリンクスタッフの欠点について説明します。
リンクスタッフは、バリューコマースやエーハチネットなどのASPと異なり、その会社の商品・サービスしか扱えないため報酬がたまりにくく、最低支払額に到達するまでに時間がかかります。またあまり有名な会社がないような気がします。リンクスタッフで有名な会社はアマゾンです。しかし残念ながら、アマゾンは他の人に紹介してもどこからも報酬がもらえません。
「有名なところは、わざわざ紹介していらん!口コミだけで十分じゃ。」
というところでしょうか。

では初心者お父さんの無料アフィリエイトが紹介する人気のリンクスタッフを見ていきましょう。
稼げるリンクスタッフ紹介に進む

初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る




スポンサードリンク