×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイトグーグルアドセンスを徹底攻略>支払額の大きな広告を見つける方法はありますか?


支払額の大きな広告を見つける方法はありますか?

キーワードAとキーワードBのどちらの広告が高いのかある程度予測をすることはできます。その方法を説明する前に、まずは、グーグルアドセンスの広告の仕組みについて説明します。

グーグルで広告を出すには、グーグルアドワーズというサービスを利用することになります。まずはアドワーズ広告の開始時に500 円のアカウント開設費が必要になります。アカウントを手に入れると、次は広告を出すために、オークション形式による入札があります。

たとえばあるインターネット利用者がグーグルの検索窓で株というキーワードを利用して検索したとします。このときに右側に出る広告は株に関するものです。この広告のキーワードは『株』です。

ではインターネット利用者が『株』と検索窓を利用したときに、検索結果のページで広告を上位にだすためにはどうすればいいのでしょうか?実は『j株』というキーワードに対して、広告を出したい人がオークション形式で1クリックに対する支払額をきめるのです。

『株』というキーワードに対して、Aさんは100円・Bさんは50円・Cさんは10円支払うと決めました。ちなみに最低支払額は7円です。この場合だとAさんの広告が1番上位に表示されて、続いてBさんの広告が表示されます。最後にCさんの広告が表示されます。

もしも『株』というキーワードに対して、お金を出す人が3人しかいなかったらあなたの場合いくら支払いますか?私は100円も支払いません。3番目に表示されてもかまわないので、1クリックに対して7円しか払いません。

逆に『株』というキーワードが人気で100人もの人がお金を出すとなるとこれは問題です。1クリックに支払うお金を7円と設定すると、100パーセント広告が表示されないでしょう。やはり30円、40円、60円とたくさんのお金を支払わないと、インターネット利用者に広告をみてもらえないのです。

では今回は、株に関するホームページ・音楽に関するホームページ・バイクに関するホームページ・懸賞に関するホームページのどの広告の1クリックあたりの報酬が大きいか予測してみましょう。ウェブ全体から検索ではなくスポンサー検索で調べてみてください。

株で検索すると68のスポンサーが見つかりました。
音楽で検索すると5のスポンサーが見つかりました。
バイクで検索すると17のスポンサーが見つかりました。
懸賞で検索すると19のスポンサーが見つかりました。
以上のことからグーグルアドセンスの1クリックあたりの報酬単価の高い順は、株に関するホームページ、懸賞に関するホームページ、バイクに関するホームページ、音楽に関するホームページと予測できます。

※グーグルアドセンスに関するデータを公開することは規約にて禁止されています。表示回数・クリック数・ページ CTR (クリック率)・ページのeCPM ・収益額などグーグルアドセンスのレポートからわかる情報をホームページやブログで公開してはいけません。注意してください。


グーグルアドセンスに登録
↓ ↓ ↓ ↓


初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る




スポンサードリンク