×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイトグーグルアドセンスを徹底攻略>グーグルアドセンスでしてはいけないこと


グーグルアドセンスでしてはいけないこと

グーグルアドセンスの規約を守らないと、アカウントが停止となりログインができなくなります。他のASPよりも厳しいので以下のことには注意してください。

クリックを促すような行為をしない
「サイト維持のためクリックをお願いします」
「こちらもおすすめ」
のようなクリックを促すコメントをつけてはいけません。グーグルアドセンスの広告を載せるときは、何のコメントもつけない、もしくは、『広告』『スポンサードリンク』の文字とともに載せることができます。

自分のホームページの広告を自分でクリックしない
自分のホームページを自分でクリックすることは、広告主の利益を妨げることでありグーグルアドセンスとしては絶対に見逃しません。即アカウント停止となるので注意してください。(もちろん間違えてクリックしてしまった程度の回数は問題ありません。1度クリックしてしまったからと言って悩む必要もありません。次回から注意してください。)

どのようにして自己クリックを判断するのかはわかりませんが、IPアドレス以外にもさまざまな方法で調べているはずです。グーグルアドセンスには世界レベルの優秀なエンジニアがたくさんいるので、不正クリックの方法を考えるのは時間を無駄にするだけです。

たまにアドセンス狩りという悪意を持った第三者が、あなたのサイトのアドセンスを定期的に連続してクリックすることがあるかもしれません。このようなときは、早めにグーグルアドセンスに連絡してください。アカウントが停止になった後では遅すぎます。

グーグルアドセンスは、広告主の利益を守ることを優先に考えているので、私たちアフィリエイターを最優先に考えてくれません。ときどきはグーグルアドセンスのレポートをチェックしてクリック率が異常に高くないか調べておきましょう。

グーグルアドセンスのデータを公開しない
表示回数・クリック数・ページ CTR (クリック率)・ページのeCPM ・収益額などグーグルアドセンスのレポートからわかる情報をホームページやブログで公開してはいけません。


グーグルアドセンスに登録
↓ ↓ ↓ ↓


初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る




スポンサードリンク