×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者お父さんの無料アフィリエイト

初心者お父さんの無料アフィリエイトホームページの名前でアフィリエイトの収入アップ>ホームページの名前でアフィリエイトの収入アップ 後編


ホームページの名前でアフィリエイトの収入アップ 後編

たくさんの人が検索してくれるキーワードを見つけることは可能であるという話をしました。ただし、たくさんの人が検索してくれても、そのキーワードが他のたくさんのホームページでも使われていたとしたら、できたての新米ホームページは検索エンジンで上位に行くことは不可能です

ましてや、たくさんのアクセス数がある人気のホームページ、企業などの法人のホームページ、SEOやスタイルシート、ホームページに関する知識がたくさんある方が作ったホームページより上位に表示させることも難しいでしょう。

ということは、たくさんの人が検索してくれて、なおかつライバルの少ないキーワードを見つける必要があります。

「そんなこと調べることができるんですか?私パソコンを扱うのが苦手なんですけど?」
「はい!大丈夫です。どなたでも簡単にたくさんの人が検索してくれて、なおかつライバルの少ないキーワードを見つけることができます。」

その方法はというと、キーワードアドバイスツールプラスというものを利用します。キーワードアドバイスツールプラスはこちらより無料で利用できます。

キーワードアドバイスツールプラスとは、検索エンジン利用者が使用する、検索キーワードや検索回数の調査ができるツールです。

キーワードアドバイスツールプラスがあるホームページにいっていただくとわかりますが、オレンジ色に囲まれた検索窓があります。そこに調べたいキーワードを入れて、チェックのボタンを押すと、月間検索回数、Googleの検索結果、GoogleKEI、Yahooの検索結果、YahooKEIについてそれぞれの数字がでてきます。

では練習として、アフィリエイトというキーワードをキーワードアドバイスツールプラスを使ってチェックしてみましょう。

まず、月間検索回数は109010回と出ました。これはヤフーとグーグルの検索エンジンを利用して、月にアフィリエイトという言葉を検索した回数が109010回ということです。

Googleの検索結果である11900000という数字は、アフィリエイトという言葉を使ったページが11900000ページありますよ!ということです。Yahooの検索結果も同じことです。Yahooの検索結果に104000000という数字があれば、アフィリエイトという言葉を使ったページが104000000ページありますよ!ということです。すごい数ですね!この中で上位にいくことは普通はまず無理です。

GoogleKEI、YahooKEIとありますがこの『KEI』とは、この数字が大きいほど「狙い目」キーワードであるということを表しています。ねらい目のキーワードということは、たくさんの人が検索してくれて、なおかつライバルの少ないキーワードということです。

ねらい目のキーワードを見つけることができれば、ぜひそのキーワードをホームページの題名に利用してください。アフィリエイトというキーワードでねらい目のものはないみたいですね。しかしあきらめてはいけません。

たとえば、初心者お父さんの無料アフィリエイトで利用しているキーワードの『アフィリエイト お父さん』だと月間検索回数が1973回あります。しかしホームページのタイトルでお父さんという言葉を使っているホームページは少ないです。

初心者お父さんはこのことに目をつけて、ホームページの題名に『お父さん』というキーワードを入れることにしました。ただしKEIポイントはたったの9.3です。

アフィリエイトというキーワードではねらい目のものはありません。しかし他のキーワードだと、まだまだたくさんの人が検索してくれて、なおかつライバルの少ないキーワードがあります。

たとえば、ホームページの作り方について紹介しているサイトでは、このような題名がおすすめです。
『ホームページ作成 ビギナーズガイド』

1度キーワードアドバイスツールプラスで調べてみてください。ホームページ作成 ビギナーズガイドは、なんと検索回数が7674回です。それなのにページ数がグーグルだとたったの18200ページです。グーグルKEIは3235.7です。かなりおすすめの題名ではないでしょうか?

キーワードアドバイスツールプラスを利用して、たくさんの人が検索してくれて、なおかつライバルの少ないキーワードを見つけてください。

初心者お父さんの無料アフィリエイトへ戻る




スポンサードリンク